HOMEプルーフ貨幣セット> 桜の通り抜け 2017 プルーフ貨幣セット 鬱金

桜の通り抜け 2017 プルーフ貨幣セット 鬱金

名称

桜の通り抜け 2017
プルーフ貨幣セット 鬱金

内容

額面:666円
メダル図案:鬱金

発行年

平成29年(2017年)

発行数

16,000セット

買取価格

5,800円

平成29年(2017年)に造幣局の桜の通り抜けを記念して発行されたプルーフ貨幣セットです。
銀メダルの表面には、今年の花「鬱金」をカラー印刷し、裏面は、鬱金の別名「浅黄桜」が描かれた、二代「歌川広重」の浮世絵「江戸名勝図会 天王寺」をレリーフ(浮き彫り)で表現しています。

▼桜の通り抜けとは
造幣局の桜の通り抜けは、明治16年(1883年)に始まって以来、大阪の春の風物詩として多くの皆様に永く親しまれております。
▼鬱金とは
鬱金は、古くから知られた桜で、江戸時代に京都知恩院に植えられていたといわれ、樹姿は直立高木で、花は淡黄緑色のショウガ科のうこんの根の色に似ていることから、この名がつけられました。花弁数は10~15枚あります。

宅配買取キット申込