HOME記念貨幣類> 2002FIFAワールドカップ記念 千円銀貨(ディスクケース入り)

2002FIFAワールドカップ記念 千円銀貨 (ディスクケース入り)

図案

表面:トロフィーと桜とムクゲ
裏面:エンブレムと選手

サイズ

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g

発行年

平成14年5月14日

発行枚数

100,000枚

買取価格

2,500円

2002年FIFAワールドカップ日韓共催を記念して発行された1000円銀貨幣です。
2002年5月14日に独立行政法人造幣局より発行されました。1万円金貨と500円黄銅貨も同時発行されました。

▼2002FIFAワールドカップ大会日本代表情報
フィリップ・トルシエ監督率いるサッカー日本代表の基本布陣は3-4-1-2。正GKは楢崎正剛。トルシエ監督の代名詞「フラット3DF」は左から中田浩二、森岡隆三、松田直樹を並べたが、初戦ベルギー戦で負傷した森岡に代わって、宮本恒靖がDF中央に定着しました。WBは右に守備的な明神智和、左にパサーの小野伸二。中盤の2ボランチは稲本潤一と戸田和幸。中央に位置するゲームメーカー中田英寿の前に2トップの柳沢敦と鈴木隆行という布陣でした。
・大会成績は、グループリーグ(H)1位通過。
・決勝トーナメント1回戦(日本対トルコ)0-1で敗退となりました。
このワールドカップによって、日本国内はおおいに盛り上がり、フジテレビが中継した日本対ロシア戦の平均視聴率は、66.1%記録し、国内サッカー中継歴代1位、スポーツ全体でも1964年東京オリンピック女子バレー決勝日本対ソビエト連邦戦の66.8%に次ぐ歴代2位の高視聴率を記録しました。

宅配買取キット申込