HOME地方自治法施行60周年記念千円銀貨 > 地方自治法施行60周年記念千円銀貨 山形県

地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 山形県

地方自治法思考60周年記念千円銀貨 山形県

図案

最上川とさくらんぼ

サイズ

直径:40.00mm
品位:銀1,000
量目:31.1g

発行年

平成26年7月

買取価格

Aセット

1,900円

Bセット

2,100円

Cセット

2,000円

地方自治法施行60周年を記念して平成20年度から10年にわたり47都道府県ごとの図柄により、造幣局が順次発行する銀貨です。記念貨幣にはそれぞれの都道府県にちなんだ図案が描かれたカラーコインで千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。
山形県の図案は『最上川とさくらんぼ』
▼最上川
最上川は、全長229㎞の一級河川です。江戸時代には、河口にある酒田湊で日本海海運と結びつき、内陸部 の主要産品の米や紅花等を京都や大阪へもたらすなど、古くから県民の生活・文化を支えてきていました。また、日本屈指の急流とされ、松尾芭蕉の俳句「五月雨をあつめて早し最上川」でも有名です。
▼さくらんぼ
さくらんぼは、バラ科サクラ属の果樹であるミザクラの果実です。現在、山形県が全国生産量の約7割(約 13,200トン:平成24年農林水産省統計)を占めており、国内で最も多く生産されている「佐藤錦」 は県内で交配育成された品種です。また、山形県の「県の木」にも選定されています。

宅配買取キット申込