HOME地方自治法施行60周年記念千円銀貨 > 地方自治法施行60周年記念千円銀貨 和歌山県

地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 和歌山県

地方自治法思考60周年記念千円銀貨 和歌山県

図案

高野山 壇上伽藍

サイズ

直径:40.00mm
品位:銀1,000
量目:31.1g

発行年

平成27

買取価格

Aセット

2,500円

Bセット

2,800円

Cセット

2,600円

地方自治法施行60周年を記念して平成20年度から10年にわたり47都道府県ごとの図柄により、造幣局が順次発行する銀貨です。記念貨幣にはそれぞれの都道府県にちなんだ図案が描かれたカラーコインで千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。
和歌山県の図案は『高野山 壇上伽藍』

▼高野山
816年(弘仁七年)に弘法大師・空海が開いた山岳霊場で、平成27年に開創1200年を迎えました。
2004年(平成 16年)に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
▼壇上伽藍
空海が高野山を開創した際に最初に整備した場所とされ、根本大塔(こんぽんだいとう)を中心とした壇上伽藍の風景は、高野山を代表する風景となっています。
1977年(昭和52年)に金剛峯寺境内の一部「伽藍地区」として国の史跡に指定されており、根本大塔、金堂などが建ち並ぶ境内は、日本で最初の本格的な密教伽藍となっています。

宅配買取キット申込