HOME地方自治法施行60周年記念千円銀貨 > 地方自治法施行60周年記念千円銀貨 福島県

地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 福島県

地方自治法思考60周年記念千円銀貨 福島県

図案

野口英世と磐梯山と猪苗代湖

サイズ

直径:40.00mm
品位:銀1,000
量目:31.1g

発行年

平成28年6月

買取価格

Aセット

4,300円

Bセット

4,600円

Cセット

4,400円

地方自治法施行60周年を記念して平成20年度から10年にわたり47都道府県ごとの図柄により、造幣局が順次発行する銀貨です。記念貨幣にはそれぞれの都道府県にちなんだ図案が描かれたカラーコインで千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。
福島県の図案は『野口英世と磐梯山と猪苗代湖』
▼野口英世
福島県出身の細菌学者です。ロックフェラー医学研究所にて細菌学の研究に従事し、黄熱病や梅毒等の研究で知られています。黄熱病の研究中に自身も罹患し、ガーナ共和国のアクラで51歳で死去。
▼磐梯山
福島県耶麻郡の猪苗代町、磐梯町及び北塩原村の3町村にまたがる日本百名山のひとつで、福島県を代表する山です。会津富士や会津磐梯山とも呼ばれています。
▼猪苗代湖
福島県の会津若松市、郡山市及び耶麻郡猪苗代町にまたがる日本で4番目に広い湖で、福島県のほぼ中央に位置する県を代表する湖です。平成14年度から平成17年度まで、4年連続で湖沼の中で水質日本一になったこともあります。

宅配買取キット申込