HOME地方自治法施行60周年記念千円銀貨 > 地方自治法施行60周年記念千円銀貨 福井県

地方自治法60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 福井県

図案

恐竜の化石と東尋坊

サイズ

直径:40.00mm
品位:銀1,000
量目:31.1g

発行年

平成22年8月

買取価格

Aセット

2,500円

Bセット

2,800円

Cセット

2,600円

地方自治法施行60周年を記念して平成20年度から10年にわたり47都道府県ごとの図柄により、造幣局が順次発行する銀貨です。記念貨幣にはそれぞれの都道府県にちなんだ図案が描かれたカラーコインで千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。
福井県の図案は『恐竜化石と東尋坊』
▼恐竜化石(フクイラプトル キタダニエンシス)
カルノサウルス類に属する肉食恐竜で全長は4.2m。福井県勝山市での発掘調査により約1億2000万年前(中生代白亜紀)の地層から骨格の一部の化石が出土しました。分類学的調査研究により、新属新種であることが判明しました。
▼東尋坊
東尋坊は越前加賀海岸国定公園に属し、坂井市三国町に位置し日本海に面する断崖。国の名勝・天然記念物に指定されている。年間120万人を超える観光客が訪れる福井県を代表する景勝地です。

宅配買取キット申込